6つの約束Promise

お客様と清水工務店の
6つの約束

1DESIGN 住心地×デザイン

「住み心地」を最優先

まずは「住み心地」を最優先。
その上でカッコイイデザインを追求する。

「住み心地」とはなんでしょう?
人それぞれで心地よさは違いますが、
清水工務店では3つの住心地を約束します。
①無駄の無い動線
②一年を通じて室温の変化を抑える快適性
③家族が集いやすいリビングを家の中心に
その上でカッコイイデザインを追求していきます。
経年してもデザインが色褪せない

「住み心地」を最優先

2ZEH 高気密・高断熱

夏涼しく、冬暖かい魔法瓶のような家です。

夏涼しく、冬暖かい。
魔法瓶のような家です。

スーパーウォールの家は、高性能断熱材で家ごと包みこんだ、まるで魔法瓶のような構造です。高気密・高断熱だから、夏の暑い日差しや厳しい冬の寒さにも影響を受けにくく、1年中快適な室内環境を実現します。
高い気密性・断熱性能により、室内の壁・床・窓の温度差や上下の温度差が少なく、部屋のどこにいても快適な環境で過ごすことができます。また、部屋間での温度差も少ないので、冬場に起こりがちなヒートショックによる突然死などのリスクが低くくなります。
断熱性能が高いので熱が家の外に逃げにくく、就寝前に暖房を消したとしても20℃だった気温が翌朝でも15℃をキープします。(※地域により差はあります。)快適なのはもちろん、必要以上に空調をつける必要がないので光熱費も安くなり、経済性にも優れています。

夏涼しく、冬暖かい魔法瓶のような家です。

UA値0.46 C値0.4を標準とした
ZEH仕様の高性能住宅です。

省エネやZEHはもとより、HEAT20「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」による、省エネと室内温熱環境の質の視点から目指すグレード値も提案されています。

UA値・Q値は、建物の断熱性能を表す指標値です。
どちらも値が小さい方が断熱性能が良い家となります。
UA値・Q値は、省エネ地域区分6地域の場合です。
「HEAT20外皮性能グレードと住宅シナリオ」2015年12月改訂版より

スーパーウォールの家が目指す断熱基準

3QUALITY 長期の保証

家づくりの不安を「保証」という安心を

家づくりの不安を
「保証」という安心を

家づくりにはたくさんの「不安」がついてきます。
清水工務店では工事中〜完成後もたくさんの「保証」をご用意しております。地盤・建物・躯体を様々な保証によりお守りします。
またスーパーウォールパネルは、室内からの湿気の侵入を防ぎ、断熱材内部に結露を発生させない高性能断熱材「硬質ウレタンフォーム」を採用しています。壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームの内部結露による劣化を35年間保証します。

家づくりの不安を「保証」という安心を
  • JIO完成サポート
    JIO完成サポート

    住宅の新築工事やリフォーム麹の途中で事業者が倒産等により工事が中断してしまった場合に、他の事業者に工事を引き継いで完成させる制度です。
    毎年、決算書を提出し財務状況などの審査を通過した優良住宅会社だけが加入できる保証です。

  • JIO我が家の保険(住宅瑕疵担保責任保険)
    JIO我が家の保険
    (住宅瑕疵担保責任保険)

    -10年保証 最大2,000万円-
    床の傾斜や雨漏り等保険の対象となる瑕疵が発生した場合、住宅事業者が負担した修繕費用を保険金として住宅事業者にお支払いいたします。万が一住宅事業者が倒産等の場合は、お施主様が直接JIOに保険請求できます。

  • JIO完成サポート
    工事保険
    (火災・損害)

    -最大1億円-
    工事開始からお引き渡しまでの期間、工事現場で万が一起きてしまった火災、損害に対して保険金をお支払いします。

  • JIO完成サポート
    その他の保証
    「地盤総合保障」
    「エコボロンPRO保証」
    「しろあり保証100」
    「しろあり防除施工保証」

    「地盤総合保障」や「エコボロンPRO保証」、「しろあり保証100」、「しろあり防除施工保証」などを標準で付帯しています。10年20年と住み続ける家で、安心して暮らしていただけるように「保証」というカタチで安心をお約束させて頂きます。

4COST 高性能の家をより安く

家を建てるときも建ててからもコストを抑える

家を建てるときも
建ててからもコストを抑える

清水工務店は少人数で1邸1邸を大切に設計・施工させていただいています。少人数なのでいろんなことを自分たちが率先して動いてお客様の家づくりのサポートをさせていただいています。
大変な面もありますが、無駄な人件費がかからないのでその分家のコストを抑えることができています。
またZEH仕様の家ですから、建ててからの光熱費を抑えることも考えています。清水工務店は建てるときも、建ててからも、「コスト」を考えています。

家を建てるときも建ててからもコストを抑える

冬場に就寝前に暖房を止めても
翌朝15℃という暖かさ

地域によって違いはありますが、冬場になると夜中の冷え込みが厳しく、就寝前に20℃程度あったリビングの室温が翌朝には10℃を下回るということがあります。スーパーウォールの家は、断熱性が高いため、たとえ就寝前に暖房を止めても室温が下がりにくく、翌朝も15℃程度という暖かさをキープ。朝の身支度の際、着替えで寒い思いをすることもなく、快適に過ごすことができます。

暖房停止後の温度変化

●AE-Sim/Heat により算出 ●自立循環型住宅ガイドライン一般地モデルプラン(2階建て/延べ床面積:120.07m2、開口率:26.8%)、LDで試算 ●家族構成:4人家族 ●暖冷房機器:エアコン(6~8畳用)●暖房:20℃、冷房:27℃・60% ●気象条件:拡張アメダス気象データ2000年版の東京を使用 ●住宅断熱仕様:(一般住宅)昭和55年省エネルギー基準Ⅳ地域適合レベル、(SW工法住宅)天井・外壁:SWT100、床:XPS100mm、開口部:サーモスXPG、玄関:K1.5仕様、換気:エコエア90
掲載データはシミュレーションにより算出した値であり、保証値ではありません。住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。

5STRUCTURE いざとい時の安心

一般的な在来工法(筋かい補強)スーパーウォール工法(モノコック構造)

地震や台風にも負けない
モノコック構造

スーパーウォール工法は床・壁・天井を一体化し強度を確保するモノコック構造。航空機や鉄道、自動車の製造技術から生まれたモノコック構造は、外から力が加わった時に構造全体に力を分散させ吸収することで、大きな強度を実現しています。地震や台風などの外力が加わった時、在来工法では接合部に力が集中してしまい、破損や歪みが起こりやすいのに対し、スーパーウォール工法では建物全体で力を吸収するので、被害を最小に止めることができます。

一般的な在来工法(筋かい補強)スーパーウォール工法(モノコック構造)

耐震等級3を推奨しています。

住宅の耐震性能は、国土交通省が2000 年に定めた住宅性能表示制度の中で、耐震等級として示されており、建築基準法では、極めてまれに( 数百年に一度程度)発生する地震でも倒壊しない程度の耐震性を等級1としています。しかし、専門家の間では等級1では不十分であるという意見もあります。スーパーウォールの家では、大規模な地震への備えとして、最高等級となる耐震等級3の設計を推奨。消防署や警察署など、防災の拠点となる建物の基準に相当し、より安全性の高い住まいが実現できます。

耐震等級3の設計は、住宅会社にて行います。プランや建築条件によっては、耐震等級3を実現できない場合もあります。詳しくは、担当の住宅会社にご相談ください。

耐震等級3を推奨しています。より安心!

6AFTER FOLLOW しっかりとしたアフターフォロー

  • お引き渡し
  • 3ヶ月点検
  • 1年点検
  • 5年点検
  • 10年点検

完成からが本当のお付き合いが
始まります。

家が完成してしまえば清水工務店との付き合いは終わり・・・というわけではありません。むしろ完成してからが本当のお付き合いが始まります。
お引き渡し後も定期点検を通じてお客様の家のことや、ご家族、ライフスタイルの変化などを清水工務店と一緒に楽しんでいきたいと思います。
また完成後家のことで困ったことがあればお電話いただければ、すぐにお客様のもとにかけつけさせていたただきます。

  • お引き渡し
  • 3ヶ月点検
  • 1年点検
  • 5年点検
  • 10年点検